〜観光ランから山岳ラン!歴史・文化・自然を走って再発見〜

トップページ イベント 山学部   プロフィール リンク


ランde観光山学部について

〜目的とコンセプト〜

「ランde観光山学部」というカテゴリを設けました。
山を学ぶ、山から学ぶという意味から、山岳部ではなく、“山学”部としています。

私達スタッフは10代から登山を行っており、その経験を生かしてこれまでも、自然条件が厳しい標高の高い山や、足場の悪い技術力のいるコース、リタイアができないリスクの高いコース、ルートファインディングが難しい読図力が必要なコースなど、山の総合力が必要な一般的なイベントではなかなか行くことが出来ないレベルの高い山々をガイドしてきました。

このようなイベントでは、普通のランニングとの違いがより多くなってきます。きっちりした装備を持つことはもちろんですが、それだけではなく、自然や安全、リスクに対する考え方、人との協調性、さらには一日の行動をともにするパーティの考え方も重要なポイントとなります。

実際、昨年(2016年)は白山前衛峰の別山(標高2,499m)を実施し、成功裏に終えることができましたが、一方では募集から実施に至るまで考えさせられることもありました。
そういった状況も踏まえて、今年(2017年)からは、そのようなイベントを「山学部」という別のカテゴリとすることで、募集要項の内容や実施方法を中級までのトレイルランと差別化し、より安全な運営にしていくことを目的としています。

レベルは、概ねこれまでの【中級】を超えるレベルが相当します。
これまでの実績では、石川県の別山(2,500m級)、福井県の荒島岳、経ケ岳、大峰の山々(1,700m級)、そして、比良山系や鈴鹿山脈の山々(1,200m級)があります。
今年は、さらに日本アルプスの3,000m級の高峰もターゲットにしていきます。

事前に整備され、守られた環境で走る、また、力を出し切ることに専念できるレースと違い、ランde観光山学部のイベントでは何かあったときのために、常に余力を残しておく必要もあります。

怪我や事故の無いイベントの遂行のためにはお客様のご協力も欠かせません。
日ごろの十分なトレーニングを行い、当日のコンディショニング調整などよろしくお願いいたします。

それでは安全・安心・快適ファーストなランde観光山学部で、高みを目指して楽しみましょう。



            





お問い合わせはこちら

特定商取引法に基づく表記及びプライバシーポリシーについて

Copyright © 2012 run de kankou All Rights Reserved.